いつまで続けるつもりですか?ワキ毛の自己処理

セルフケアと脱毛サロンを比較してみました。

いつまで続けるつもりですか?ワキ毛の自己処理

カミソリを使った脇毛の自己処理でこんな失敗談はありませんか。
カミソリを使って脇のムダ毛を除去する場合、毛の流れに沿って剃ると思うようにきれいに剃れないので、逆剃りっていうんですか、流れに逆らって毛を剃ってしまうこと。
その方がきちんと処理できた気がするのですが、肌が荒れたり、カミソリで毛穴周辺が傷つき血が出たり。
あるいは毛穴部分に色素沈着が起こったり、乾燥肌になって肌トラブルに悩まされたり。

自己処理している人がどれぐらいの頻度で手入れをしているかを調べると、毎日という人から3日に一度という人が多いみたいです。
毎日ということは1年で365回、10年で3650回です。
それに所要時間を掛けると、どれだけの時間を無駄にしているかが分かります。
何よりも、面倒なのが一番嫌ですね。

いつワキ毛の処理をしているかと尋ねると、お風呂に入りながらと答える人がかなりいました。
中には、浴槽につかりながらという人も。
これはちょっとおススメできませんね。
その理由は、身体がむくんだ状態でワキ毛の処理をすると、毛穴が開いてしまって上手くできないばかりか、肌がザラッとした感じになります。
風呂場でムダ毛の手入れをするなら、浴槽につかる前に、専用のシェービングクリームをたっぷり使ってケアすることをお薦めします。

とはいえ、毎日処理してもすぐに生えてくるのがワキ毛です。
何とか根本的な解決策はないかとお考えなら、ワキ脱毛を検討してみてください。
クリニックでの医療用レーザーによる永久脱毛もいいですが、金額的に高めなのが気になりますね。
もっと手軽にとお考えの方には、回数や時間は多少かかりますが、エステサロンや脱毛サロンの美容脱毛というとっておきの方法があります。
あなたもそろそろ、ワキ毛の自己処理を卒業しませんか。
きっと、心の鎖から解放されたような気がしますよ。